ブログ

沖縄設計実績 CAVE complex 完成写真。


先日完成しました沖縄の設計作品、CAVE complex。

 

この建物は、店舗、テナント、集合住宅、駐車場、オーナー住居の5つの用途を持つ

複合型用途の5階建て商業ビルとなっています。

 

周辺の街並みへの影響を考え、建物のボリュームを出来る限り抑えるために、

建物は多面体の形態をとり、周辺環境へ圧迫感がない建物デザインとなっています。

 

建築は、街並みを考え、出来るだけ控えめに。

『素直で素朴、そして瀟洒に。』僕の建築美学。

 

敷地面積は70坪弱という限られた規模でありながら、フロア毎に異なる5つの用途を全て取り込み、

傾斜地である角地の立地を最大限生かした設計となっています。

 

また敷地には高低差があり、隣地の建物も迫っているなど、数々の制約の多い敷地条件を踏まえ、

 

地盤補強を最小限に抑え、無駄なコストを省き、斜面の敷地を生かした建物の動線計画、

駐車台数も10台を確保し、そして集合住宅部分のすべての住戸タイプを変えることにより、

個性豊かな収益性の高い選択肢を作り出し、建物の利回り、付加価値の向上も同時に図っています。

 

都市の中に建つ建物として、敷地と脳の隅々までを使いこなした設計デザインとなっています。

 

CAVE  complex。

用途のcomplex、そしてコンクリートと木のcomplexにより生まれる新たな価値を提案しました。

 

コンクリートを柔らかく包み込む木のルーバーは、沖縄の強い日差しを和らげ、島風を室内に取り込み、

周囲からの視線を適度にコントロールし、そして街ゆく人にも木の柔らかい印象を与えます。

 

角地に建つ立地上、周囲の風景に今後、良い影響を及ぼすことができる建物のあり方、

そして沖縄の街に新たな文化を創り出すことを想って、設計しました。

 

琉球の空の下、ゆっくりと時を刻みますように。

コメント

コメントする

お名前 *
メールアドレス(非公開) *
コメント *

PROFILE

山本 雅紹

建築家
山本 雅紹
Masatsugu Yamamoto

一級建築士

宅地建物取引士

 

その場にしかない空気を求めて

 

十代の頃から世界を旅している

 

あの町のあの曲がり角で感じた風

路地に差し込む光

 

水面を照らし出す夕陽

樹々の隙間から漏れる光と影

 

人が彩る熱帯

人が集う静寂

 

旅は空気を教えてくれる

目に見えない空気をつくりだす

 

建築は空気。

 

山本雅紹

 

<趣味>

世界中の町の空気を肌で感じる旅を10代の頃から続けています。旅を通してその場で感じたことは、建築をつくる上で大きな原動力となっています。

 

<旅した国>

フランス/イタリア/スペイン/ドイツ/スイス/トルコ/オーストリア/エジプト/アメリカ/フィンランド/カナダ/インド/カンボジア/中国/タイ/インドネシア/メキシコ/ポルトガル
旅のスケッチ

 

<好きなこと>

ビールを飲むこと

BACK NUMBER

PAGETOP