ブログ

【魔法のことば】自分で建築をつくる。 #10

自分で建築をつくる。

 

とうとうこの季節がやってきた。

 

あ、あ、あつぅい。。。

 

丁度、外壁の仕舞をしている時に、真夏。。。

 

普段は、設計が本業だが、かれこれ1年半施工をやってみて、冬が有難いと思う。

 

といっても、朝はさっむい!が、、、

冬は冬で、あったかなって欲しいなぁ、、、と

陽射しが身にしみる。

夏は夏で、涼しなって欲しいなぁ、、、

 

な〜んて、人間って、結局はもっともっと、になってしまうなぁ、、、いかんいかん、なんて思ったりで。

 

 

 

ところで!!!!!

 

竹、いったい何本切ったかなぁ、、、

いったい何本釘打ち込んだかなぁ、、、

 

 

 

いったい、、、。

 

 

いつになったら終わんねん。

 

 

と、思ったところで、ニヤリ。

 

 

【いつかは終わる。】

 

 

僕が大切にしている魔法のことば。

物事、どんなことも、いつかは、必ず終わんねん。

 

そう、いつかは終わる。

 

更に、やってやって、やってやって、やり続けてたら、いつかはハッピーに終わる。

 

あぁ、いつ終わんねん、あーしんどいなぁ、、、

と思った時が、最高のチャンスタイム到来!!!ピき〜ん!!!(表現がいささか旧いでしょうか。。)

 

、と考えるようにしている。

 

そんなけ、しんどいなぁ、と思えることに直面していることに、チャンス!そして、感謝。

 

今まで生き抜いてきて、免疫力も向上しているせいか、

普段の日常で、そんなに大変なことって、よくよく考えると、ほとんどない。出会えない。

だからそのチャンスに感謝である。

 

そして、そのチャンスを、そこを乗り越えたら、きっと、きっと新しい景色が僕を待っている。

 

それを思うと、ワクワクする。

 

だから、僕は、あーしんど。これいつ終わんねん、、、って思うことがあると、ニヤリとする。

 

 

そこに、チャ〜ンス!!!

 

 

やってやってやって、やり続けてたら、いつかは終わる。

 

 

そして、それは始まりの言葉でもある。

 

 

 

コメント

コメントする

お名前 *
メールアドレス(非公開) *
コメント *

PROFILE

山本 雅紹

建築家
山本 雅紹
Masatsugu Yamamoto

一級建築士

宅地建物取引士

 

その場にしかない空気を求めて

 

十代の頃から世界を旅している

 

あの町のあの曲がり角で感じた風

路地に差し込む光

 

水面を照らし出す夕陽

樹々の隙間から漏れる光と影

 

人が彩る熱帯

人が集う静寂

 

旅は空気を教えてくれる

目に見えない空気をつくりだす

 

建築は空気。

 

山本雅紹

 

<趣味>

世界中の町の空気を肌で感じる旅を10代の頃から続けています。旅を通してその場で感じたことは、建築をつくる上で大きな原動力となっています。

 

<旅した国>

フランス/イタリア/スペイン/ドイツ/スイス/トルコ/オーストリア/エジプト/アメリカ/フィンランド/カナダ/インド/カンボジア/中国/タイ/インドネシア/メキシコ/ポルトガル
旅のスケッチ

 

<好きなこと>

ビールを飲むこと

BACK NUMBER

PAGETOP