ブログ

沖縄の陽射しと湿気から家族を守り、風が通り抜ける住宅。

06ここでは、皆様からよくあるご質問についてお答え致します。
第二回目は沖縄の陽射しと湿気対策そして風通しのよい家、についてです。
沖縄は年間を通して温暖で大阪、関西に比べて過ごしやすい気候です。しかし沖縄へ移住してみて分かったのですが、冬は意外にも寒いのです。沖縄の方にも、冬が寒いと思うようになったら沖縄県民だねぇ、と言って頂きますが、沖縄の気候に慣れれば慣れる程、冬が寒く感じるようになりました。しかし、沖縄の冬は寒くても15度前後で、やはり大阪の冬とは比べ物にはなりません。
そこで、 続きを読む

【沖縄の海が見える眺望の良い斜面地に住宅を設計する方法】

is32ss_F8G2333ここでは、皆様からよく頂戴いたしますご相談についてお答えいたします。
第一回目は【沖縄の海が見える眺望の良い斜面地に注文住宅を設計する方法】です。
土地探しの過程で、傾斜地の土地はたくさんみかけると思います。とくに沖縄には斜面地がたくさんあります。
 
ご予算、立地環境、海が見える、高台にあり眺望が良い、小学校が近い等、良い敷地だな、と思って不動産屋さんに敷地を案内してもらっても、《敷地に平らな部分はほとんどなく、斜面しか見えない》なんてことも結構あると思います。
 
そんな時、あ〜これじゃ、建てられない、と皆様思いがちなのですが、実はこれはすごい【チャンス】なのです。
 
と言いますのも、
続きを読む

2015。

is10ss_F8G2607新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
家族と共に初詣へ行き、その後は食べて飲んで、
家族と共にゆっくりした時間を過ごしました。
 
今年は早々に沖縄での設計作品が2件完成します。
今年も美しい建築の姿を模索し、邁進して参ります。
 
本年もどうぞよろしくお願い致します!!!

PROFILE

山本 雅紹

建築家
山本 雅紹
Masatsugu Yamamoto

一級建築士

宅地建物取引士

 

その場にしかない空気を求めて

 

十代の頃から世界を旅している

 

あの町のあの曲がり角で感じた風

路地に差し込む光

 

水面を照らし出す夕陽

樹々の隙間から漏れる光と影

 

人が彩る熱帯

人が集う静寂

 

旅は空気を教えてくれる

目に見えない空気をつくりだす

 

建築は空気。

 

山本雅紹

 

<趣味>

世界中の町の空気を肌で感じる旅を10代の頃から続けています。旅を通してその場で感じたことは、建築をつくる上で大きな原動力となっています。

 

<旅した国>

フランス/イタリア/スペイン/ドイツ/スイス/トルコ/オーストリア/エジプト/アメリカ/フィンランド/カナダ/インド/カンボジア/中国/タイ/インドネシア/メキシコ/ポルトガル
旅のスケッチ

 

<好きなこと>

ビールを飲むこと

BACK NUMBER

PAGETOP