ブログ

時。

20130314_403638

春、茨木の森に訪問した。

 

完成して半年。

 
確実に時を刻み、存在していた。

 

2012年4月29日の記事から早いもので一年が経つ。

 
もうすぐ芽が出てくる。

 

僕の分身である作品が確実に時を刻み、この世に存在している。

 

愛する家族と共に。

 

そう、確実に時を刻んでいる。

新事実発覚!!!

20130310_397514

OWAN訪問~!春到来のOWANへ招かれました。
今回の訪問で初めて気付いたのです。
いつも思ってたのですが、今回も道路に車を停めて車から出ると、もうお家から出てお出迎えして頂いてるのです。だからOWANに訪れる時はインターホンを鳴らしたことがありません。室内から土間を通して、格子の光庭の中間領域を経て外の景色が拝めるように多層のフィルター効果で都市の中の住まいとして守られた空間をつくっているOWAN。室内の明るさは程よく抑え、外のきらめきを逆光効果で愛でる。
ガラスに反射フィルム、なんて二次的な部材に頼らない自然な設え。
『中からは外の様子がよく見えるんですが、外からは中が見えないんです。今日も山本さんが来られたのが見えたもんで。』ということで、インターホンを鳴らす前に格子戸を開けてのお出迎え。この温かい心遣いに家族の哲学を感じる。
インターホンを鳴らす時って、モニターにも写るし、少し背筋を伸ばして、って感じで何やら他人様のお家に訪問する、っていう儀式的な感が否めない。
このお家にはその儀式がない。どなた様もお越しやす、的な空気が漂っている。
家族のあったかい心に包まれている。
【家は家族をあらわす】そんなことを教えて頂いた休日の朝だった。

Nさん、カースペースの屋根、またええ案考えて持って行きまっさ!

さよなら夏の日

6月〜!!!
今年もぼちぼち半分〜!
夏目前で過ごしやすい季節。
現場に通う足取りも快適です〜

車で山下達郎の『さよなら夏の日』を聴きながら風を感じて。。
この曲を聴くと、色んな思い出がよみがえって今生きてることを実感できるええ曲なんです(涙)

あ〜、達郎さんのコンサート頼むから行きたいなぁ。。。

写真はなぜか只今設計中の名護のうふやーとあしゃぎー。

雲の合間から。

雲の合間から。

那覇 回廊の現場から〜
回廊 いよいよ今月上棟を迎えます。
今日は打ち合わせの合間に那覇のつけ麺屋 三竹寿に行ってきました〜

その後浦添、最後に名護にて打ち合わせ。
今日も一日楽しかった〜!

感謝。

建築展二日目〜!

建築展二日目〜!
皆様たくさんのご来場ありがとうございます〜!
いよいよ明日明後日と残り二日になりました。
皆様のお越しを是非お待ちしています!
会場/浦添産業振興センター 結の街
時間/10時〜18時
連絡先/山本雅紹建築設計事務所
電話番号/098-858-5089

明日から建築展開催!

那覇 回廊の現場から〜
2階のスラブも打設完了した夕暮れどき。

明日から浦添 結の街にて建築展。
仲間の建築家との合同の作品展です。模型やパネル展示、実例の解説など盛り沢山で皆様のご来場お待ちしています!
5/25〜28 10時〜18時まで
会場/浦添 結の街(国立劇場おきなわ向かい)
連絡先 098-858-5089
山本雅紹建築設計事務所

金環日食。

撮ったど〜!!!日食!!!

昨日は打ち合わせが長引いて、深夜帰ってビール飲んでたら、いつものようにソファーで朝。。。

今日もええ天気やな〜と思て、起きようとしたら急に暗〜くなり出して。。
ん???と、空を見上げると。。
拝みましたがな。たまたま。。

撮ったど〜!

こりゃ。またまたええことありそうでアゲアゲ(?)ですわ〜!

長ぁ〜い!

長ぁ〜いです。
全長30メートル。
間口6メートル。
解体も無事終わり晴天の下、現場確認です〜

奥行きのある敷地にて、これから現れてくる建築の中を目を閉じて、そして空を見上げながら歩く。
隣家が迫り、奥行きが長いこの環境。
この敷地の特性を有難く頂戴して、建築に結びつける。
隣家が迫っていることにも感謝です。ここでしか手に入らない宇宙がある。

住宅街に建つ大阪八尾の長屋の家。
いよいよスタートです!

長〜ぁ〜いですよ〜

BBQ!!!

沖縄事務所の裏庭でBBQ〜!

お〜!!!
も〜いけるで!
はよ食べや〜!!!

ビール!ビール!
グラス凍っとるかぁ〜!

プシュゥッ!!!

お疲れぇ〜っ!!!

今日は臨場感たっぷりでお届けしておりますっ!!!

空。

沖縄の現場から〜
梅雨空の合間に見えた青空。
光が差し込み動き出す空間。
光をイメージしながら設計している。
雨の日の光。曇り空の光。
サンサンと差し込む光だけではない。
全ての光を受け入れる器を作りたい。
雨の日も晴れの日も。。

人生もそうありたい。

PROFILE

山本 雅紹

建築家
山本 雅紹
Masatsugu Yamamoto

一級建築士

宅地建物取引士

 

その場にしかない空気を求めて

 

十代の頃から世界を旅している

 

あの町のあの曲がり角で感じた風

路地に差し込む光

 

水面を照らし出す夕陽

樹々の隙間から漏れる光と影

 

人が彩る熱帯

人が集う静寂

 

旅は空気を教えてくれる

目に見えない空気をつくりだす

 

建築は空気。

 

山本雅紹

 

<趣味>

世界中の町の空気を肌で感じる旅を10代の頃から続けています。旅を通してその場で感じたことは、建築をつくる上で大きな原動力となっています。

 

<旅した国>

フランス/イタリア/スペイン/ドイツ/スイス/トルコ/オーストリア/エジプト/アメリカ/フィンランド/カナダ/インド/カンボジア/中国/タイ/インドネシア/メキシコ/ポルトガル
旅のスケッチ

 

<好きなこと>

ビールを飲むこと

BACK NUMBER

PAGETOP